FC2ブログ

L・v・Beethoven:Piano Concerto No. 1 in C major, Op. 15(1795)|Pf:Rudolf Buchbinder&Dir: Georges Prêtre/Wiener Symphoniker<2016/10/12LIVE Wiener Musikverein>

ジョルジュ・プレートル 写真01 201609Facebook
Foto: George Prêtre © Stephan Trierenberg
1986年から1991年まで ウィーン交響楽団首席指揮者の地位にありました。
日本への来日は、バブルの時代と重なっていた時期でした。
1989年の来日(東京)公演では、
A)シューベルト:交響曲第7番ロ短調「未完成」+マーラー:交響曲第1番ニ長調「巨人」
B)ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調+ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番 3番 4番 5番 21番+ラヴェル:ボレロ
ルドルフ・ブフビンダ― 写真01 201612facebook 誕生日
原文;2017/12/02JSTFacebook ) We wish legendary pianist Rudolf Buchbinder all the best for his 70th birthday today. Since 1967 we have had the privilege to perform with him in 361 concerts under such greats as among others Wolfgang Sawallisch, Carlo Maria Giulini, Horst Stein, Sir Yehudi Menuhin, Rafael Frühbeck de Burgos, Georges Prêtre, Charles Dutoit, Nikolaus Harnoncourt, Vladimir Fedosejev and Eliahu Inbal. It is with great pleasure that we are looking forward to our next joints concerts at the Wiener Konzerthaus in summer 2017.
Google 翻訳:直訳)伝説のピアニスト、ルドルフ・ブッフビンダーが今日70歳の誕生日を迎えることを祈っています。 1967年以来、ヴォルフガング・サヴァリッシュ、カルロ・マリア・ジュリーニ、ホルスト・シュタイン、サー・イェフディ・メヌヒン、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス、ジョルジュ・プレートル、シャルル・デュトワ、ニコラウス・アーノンクール、ウラジーミル・フェドセエフなどの偉人の下で、361回のコンサートで彼と共演する特権がありました。 とエリアフインバル。 2017年夏にウィーンコンツェルトハウスで開催される次回の合同コンサートを楽しみにしています。

2016/10/12'Program(Last concert together with the Wiener Symphoniker)
LUDWIG VAN BEETHOVEN:Overture to the acting music "Egmont" op. 84
LUDWIG VAN BEETHOVEN:Concerto for Piano and Orchestra No. 1 in C Major, Op. 15
**BREAK**
JOHANN STRAUSS (SON):Overture to the operetta "Die Fledermaus"  ”こうもり”序曲
ALFRED GRÜNFELD:"Soirée de Vienne" concert paraphrase about Johann Strauss's waltz motifs (from "Fledermaus" and others) op. 56
    アルフレート・グリューンフェルト:《ウィーンの夜会》ヨハン・シュトラウスのワルツ主題による演奏会用パラフレーズ
JACQUES OFFENBACH:"Barcarole" from the opera "Les Contes d'Hoffmann" ("Hoffmann's Tales")
MAURICE RAVEL:"Bolero"

後半のプログラムは、品のある洒落たプログラム。アクセントになっているのが、《ウィーンの夜会》と舟歌。
”こうもり”序曲 と ”ボレロ”2曲だけでは、ピリッとした熟練の極まる情緒が漂わないと思うのです。
改めて、録音しておいたものを鑑賞するに、品の良さを思う指揮者でした。
2010年の小澤征爾指揮の代役での ウィ―ンフィル公演はいきませんでした。行っておけば、良かったですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック